ニッチニッチブログ

趣味と何気ない日常とニッチなネタを…

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 MENU

ホーム2連戦の2戦目は裏天王山 VS岐阜

いよいよ 

ホームリーグ2連戦の第2ラウンド!

vsFC岐阜

J2残留のためにも絶対に負けられないホーム2連戦の最終節、

そして前半戦最後の試合!!

 

そしてこの試合は
J2 22(最下位)岐阜と21位福岡との裏天王山になります! 

 

過去のブログで書きましたが↓↓↓

 

uguisu453.hatenablog.com

今日の試合の重要性を博多弁で言うと

今日は本当に絶対に

負けられんったい!

 

北九州弁でいうと

今日は本当に絶対に

負けられんッチャ!

 

てな感じで重要な試合となります。

f:id:Uguisu453:20190706175205j:plain

 相手の岐阜もJ2残留に向けて負けられない闘いとなります。

負けられないのはどちらも同じ…

 

前節山口戦でまさかの大逆転負けを喫したアビスパ

今日のホーム岐阜戦が今シーズンの後半戦を占う重要かつ絶対に負けられない闘いとなります!

 

 

 

 

7/6(土)J2リーグ第21節

VS FC岐阜 (レベスタ)19:00キックオフ

 

試合前の両チームの勝ち点と順位と16~20節の勝敗表

 

(勝→〇 ドロー→△ 負→✕)

 

アビスパ福岡 4勝5分11敗

勝ち点17 21位 △・✕・△・✕・✕

 

FC岐阜 3勝3分14敗

勝ち点12 22位 ✕・✕・✕・✕・✕

 

前節、山口戦のおさらい

 

※詳しくは下のブログを読んでね↓↓↓

 

uguisu453.hatenablog.com

 

前半を良い展開でリードして終えたアビスパでしたが、後半開始から相手の勢いに押され、

自滅…

同点に追いつかれる前に攻守において試合を落ち着かせるための明確な施策をうって欲しかったですね。色々やってはいたんでしょうが…

 

 

対戦相手FC岐阜について

 

現在J2で最下位です。ちなみにアビスパはその上の21位。

岐阜は8連敗中です。最後に勝ったのは5/5(日)第12節の琉球戦。

もう2カ月勝利がありません。

アビスパも5/26(日)15節の鹿児島戦から勝っていませんがね…

 

また岐阜は18節終了後、大木監督から北野監督に変わっています。

大木監督は独特の攻撃的サッカーというイメージで、岐阜のクラブイメージ

「攻撃的」という印象ですが

北野監督に代わり、守備ベースからの鋭いカウンターが持ち味の監督なので、今までの岐阜(攻撃的サッカー)とは違ってくるかもしれません。

 

フォーメーションは、19節まで3-5-2。前節20節のヴェルディ戦は4-4-2でした。

19節は北野監督になって時間が少なかったので、そのまま3-5-2だったと思いますが、4-4-2が北野岐阜のスタンダードだと思います。

ヴェルディ戦では鋭いカウンターも何回か見られました…

 

過去の対戦成績

 

リーグ戦での過去の対戦成績はアビスパから見て

13勝4分3敗

お得意様です。

しかし、昨年のリーグ最終戦のようにアビスパ側が絶対に勝ちたいというときに限って岐阜の負けない力が発揮されるような気がしています。

昨年のリーグ最終戦は、勝てばプレーオフ進出が決まる試合でしたが中々得点を奪えず0-0でのドロー!

最終的にJ2 7位となりプレーオフ進出を逃しました…

今回の対戦も岐阜は北野監督になってシステムが変わっていますし、そろそろ勝ちそうな気がしています。今回は勝たないでください。

 

岐阜戦勝利のポイント

 

おそらく岐阜は4-4-2のフォーメーションでくると予想されます。

  1. 早い時間帯での得点は必須
  2. 岐阜FW山岸をゴール前で自由にさせない
  3. 守備陣は軽い守備をしない(自滅しない)
  4. 相手の時間帯での有効かつ明確な施策を

 

 ズバリこの4点だと思います。

 

岐阜は早い時間帯での失点が多く、試合開始の早い段階でつまずいている印象です。

北野監督に代わってある程度修正されていると思いますが、早い段階での得点がアビスパ勝利への第1のポイントになります。

 

ポイント2点目は岐阜のFW山岸を抑え込むことです。

この選手、ゴールまで落ち着きは異常です。したがって山岸にゴール近くでボールをキープさせないこと!今のアビスパDF陣だと1人で対応するのは難しいと思いますので2人で対応してほしい。

 

ポイント3点目は、自滅しないこと!!

これに関しては何も言うことはありません…

相手にパスしないこと! ただそれだけです。

 

最後のポイントは明確な施策を示すこと

山口戦では1点リードした状態で後半を迎えますが、後半から相手に攻められすぎて自滅した感はありましたが、簡単に同点に追いつかれました。

個人的に見ていて選手交代等、明確な施策をフィールドプレーヤーに出してほしいなと感じました。

あるいは、フィールドプレーヤーをベンチ近くに呼び、口頭で指示を伝えるのもいいと思います。ベンチから、そしてフィールドプレーヤー誰一人も指示を出さない、指示をもらいに来ない、そんな状況でした。

結構やられてるで!っていう状態なのに…

 

今回は、相手の時間帯で明確な施策を出してほしいと思います。

この施策や判断が遅れると前節みたいに一気に流れは相手に傾きます。

 

 

最後に

 

そして、北野監督はカマタマーレ讃岐で何度もクラブをJ2残留に導いた監督。J2の戦い方を熟知した監督。岐阜は前節のヴェルディ戦で負けはしたもの良い闘いをしていました。

この試合もかなり苦戦すると思います。

 

ここで勝てばJ2残留に向けて辛うじて残留ライン(予想では今年は勝ち点43)に乗ることができると思います。

ただし、勝てなければ後半戦の21試合で勝ち点を26稼がなければなりません。

単純計算で8勝以上が条件となります。前半戦で20試合で4勝しかできていない今年のアビスパからすれば厳しい条件となります。

 

この裏天王山(しかもホーム)で勝ち点3を獲得することがJ2残留への道しるべになると信じています!!

 

そろそろ勝って美味しい美酒を味わいたい…

f:id:Uguisu453:20190704201436j:plain

 

f:id:Uguisu453:20190630141044j:plain